コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

たがね(鏨) たがね chisel

翻訳|chisel

1件 の用語解説(たがね(鏨)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

たがね【たがね(鏨) chisel】

ハンマーの打撃作用によって金属や岩石を削る,いわゆる“はつり作業”に用いられる刃物。木工用ののみ(鑿)に当たるものといえる。切断や平面のはつりには平たがねを用い,荒削りやみぞ切りには友たがね(烏帽子たがね)を用いる(図)。刃をあてる角度は重要な要素で,鋼材には60~70度,黄銅,青銅,鋳鉄には40~60度,ホワイトメタルには30度内外とする。なお,リベットのかしめ,機械加工できないかど部,すみ部,非対称部の彫込みなどに用いるものをコーキングたがねと呼んでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のたがね(鏨)の言及

【のみ(鑿)】より

…木材や石材などに穴をうがち,また材面を削ったりする工具の総称だが,金工や石工で用いるものは鏨(たがね)という(図)。鑿は斧とともにもっとも古くから用いられた工具で,縄文時代のくり舟などの工作には鑿状石器が使われ,弥生時代にはいち早く鉄器化した。…

※「たがね(鏨)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

たがね(鏨)の関連キーワード空気ハンマーハンマーアイスハンマーウオーターハンマーエアハンマーハンマートーハンマーミルロックハンマーブルー・ハンマーメタゾマトシス

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone