コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

だね だね

大辞林 第三版の解説

だね

( 連語 )
〔助動詞「だ」に間投助詞「ね」が付いたもの〕
語句の切れ目に添えて念を押したり強調したりする。丁寧形は「ですね」。 「僕は-、そうは考えないんだよ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

だねの関連キーワード落とし子・落し子何時もながらフラッパー質種・質草ばばっちい泣かされる恨みっこ結び針魚住み憂い手巻き鮨御願い零れ種まあね特落ち鉢坊主締め鯖いよう餡パン不人相無愛敬

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

だねの関連情報