コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つか こうへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

つか こうへい

1948-2010 昭和後期-平成時代の劇作家,演出家,小説家。
昭和23年4月24日生まれ。在日韓国人2世。昭和49年「熱海殺人事件」で「新劇岸田戯曲賞。劇団つかこうへい事務所を設立し,「ストリッパー物語」などを上演。57年小説「蒲田行進曲」で直木賞。以後文筆に専念したが,のち演劇活動を再開。平成3年「飛竜伝'90―殺戮の秋」で読売文学賞。6年東京都北区とくんで北区つかこうへい劇団旗揚げ。平成22年7月10日肺がんのため死去。62歳。福岡県出身。慶大中退。本名は金峰雄。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

つか こうへいの関連キーワードつかこうへい正伝1968ぼくらが非情の大河をくだる時初級革命講座 飛竜伝二代目はクリスチャン広島に原爆を落とす日初級革命講座飛竜伝岸田国士戯曲賞にせサザ江さんかんかんからすこの愛の物語寝盗られ宗介名古屋の愛人薔薇ホテル北辰一刀流坂下しのぶ船越ミユキ中込佐知子ステロイドキムラ緑子友部康志

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

つか こうへいの関連情報