つくば市総合運動公園の基本計画

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

つくば市総合運動公園の基本計画

つくば駅の北8キロの45・6ヘクタールに、1万5千席の陸上競技場(69億円)、5千席の総合体育館(85億円)、1千席のフットボール場(4億5千万円)、屋内プール(36億円)、テニスコート8面(4億6千万円)、多目的グラウンド(2億1千万円)、スポーツコート(4億1千万円)などスポーツ11施設のほか、宿泊施設(50人)、駐車場(一般1360台、バス24台)、キャンプ場など8施設を整備する計画。事業費は用地費を含めて総額305億円。 つくば市は事業開始年度から10年間での完成をめざし、今年度に事業を始める予定。

(2015-07-30 朝日新聞 朝刊 茨城全県・2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

統合型リゾート(IR)

Integrated Resortの略で、カジノや劇場、ホテルなどが一体となった施設。国会の超党派議員が提出したカジノ解禁法案はIRの整備を後押しする基本法案で、2014年に趣旨説明と質疑が行われたも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android