コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つりばかり(秤) つりばかり

百科事典マイペディアの解説

つりばかり(秤)【つりばかり】

物体をかぎにつるして目方を測るはかりの総称。秤量(ひょうりょう)10kgぐらいから100tぐらいまで大小ある。秤量の小さいものは,普通,ばねに直接つるして目盛を読む。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

つりばかり(秤)の関連キーワードはかり(秤)