コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

てっぱい てっぱい

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

てっぱい


香川の郷土料理で、ふなを酢締めにし、大根・ねぎ・とうがらしなどを加えて酢みそで和えたもの。農閑期に入る秋から冬にかけて、水を抜いたため池のふなをとって作った。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

てっぱい

香川県の郷土料理。三枚におろし酢に漬けたフナと短冊に切ったダイコンを白味噌・酢・砂糖を混ぜた調味料で和えたもの。近年ではフナの代わりにサバ、コノシロなどを用いることが多い。てっぱいの語源は「鉄砲あえ」とされるが定かではない。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android