コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ての ての

大辞林 第三版の解説

ての

( 連語 )
〔接続助詞「て」に格助詞「の」が付いたもの〕
後続の体言の表す状態が生ずる条件を表す。 「中味は見-お楽しみ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

てのの関連キーワードフォールアウトシェルター諍い果ててのちぎり木ヒスチジン輸送障害アクシデンタル羽を交わせる鳥非貯蓄型保険世を挙げて見ての通り実録先代萩真鳥住む拵え勝負法提郎媛当用日記オファー死に支度好き三昧百年の計接続助詞御楽しみ頭痛の日

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

てのの関連情報