コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

てんかんと運転免許

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

てんかんと運転免許

てんかんは脳の神経細胞が過剰に活動して発作を起こす病気。患者は全国で約100万人とされる。一瞬手足がピクンとするなど軽い発作から、けいれんを起こして倒れてしまう大きな発作まで、症状は個人差が大きい。患者は以前、運転免許を取得できなかったが、02年の道路交通法改正で、運転に支障が生じる恐れのある発作が2年間ないなど、一定の条件を満たせば取れるようになった。

(2012-07-17 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

てんかんと運転免許の関連キーワードてんかん

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android