コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

とさか(鶏冠) とさかcomb

翻訳|comb

世界大百科事典 第2版の解説

とさか【とさか(鶏冠) comb】

ニワトリなど,ある種のキジ目の鳥の頭上にある肉質の突起で,肉冠ともいう。とさか三次性徴のひとつで,雄でよく発達している。組織的にみると,外側の表皮層と数層の真皮層より成り,通常の皮膚が分厚く隆起したものといえる。色は一般に赤く,その機能は主としてディスプレーと種の認識に役だつ。ニワトリでは単冠クルミ冠エンドウ冠,バラ冠などの形状が区別され,それらは遺伝子の単純な支配によって生ずることが知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

とさか(鶏冠)の関連情報