コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

とんとこ漁

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

とんとこ漁

鹿児島湾央の深海で特産のナミクダヒゲエビやヒメアマエビなどを狙う、鹿児島独特の底引き網漁。5トン未満の漁船で、1~2人で操業することが多い。「遠いところ(=沖合)」で行うという意味が語源という説が有力だ。江戸時代ごろから行われていたとみられる。熊本県天草地方で行われる追い込み漁は同名だが、全く異なる。

(2014-05-19 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android