コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

どこ どこ

大辞林 第三版の解説

どこ

( 副助 )
〔「どころ」の転。近世江戸語〕
どころ(副助) 」に同じ。 「しやれ-ぢやあねえわな/滑稽本・浮世風呂 2」 〔現代語でも、話し言葉のくだけた言い方として用いられることがある〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

どこの関連キーワード和歌山県和歌山市雑賀崎ハイスピードスチール循環端無きが如し日本選手権大会死に所・死に処言葉の引っ放し安んか・焉んか何方も何方も図が知れない天狗の投げ文喧嘩は降り物何処も彼処もエブリウエア何れともなく何処ともなく意地を通す勝ちっ放し染色体地図浮世風呂何処にか

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

どこの関連情報