コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なはる ナハル

デジタル大辞泉の解説

なは・る

[動ラ五(四)]《「なさる」の音変化》
する」の尊敬語。なさる。江戸中期以降、上方のちに江戸の遊里で用いられ、やがて一般の町家にも広まった。
「南でするやうな事―・ると中居が興をさます」〈洒・浪花色八卦〉
(動詞の連用形や「お」「ご」を冠した語を受け、補助動詞として関西方面で用いる)…なさる。「さあ飲み―・れ」「御覧―・れ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

なはるの関連キーワード不返の流罪朽木為綱福知山藩なある紅の涙沾徳はる山祇不次なる

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android