コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ねまる ネマル

デジタル大辞泉の解説

ねま・る

[動ラ四]
とじこもる。また、黙座する。
「―・りて物を思案することが大人の志のやうなぞ」〈史記抄・周本紀〉
すわる。また、ひれ伏す。
「これ軍右衛門が―・り申して手をつかへる」〈浄・宵庚申
くつろいで休む。
「お草臥(くたびれ)なら―・るべい」〈松の葉・二〉
寝る。臥す。
「もう―・らまいか」〈滑・膝栗毛・五〉
食べ物が腐る。〈日葡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ねまるの関連キーワード山形県尾花沢市芦沢東京佐川急便事件在日米軍駐留経費宮沢喜一内閣ゼネコン汚職小狐・子狐古今亭今輔金沢(市)坂東秀調宮沢喜一政治資金戦後補償有事法制今泉素月岩倉具視青野太笻横瀬夜雨経世会能登部湯津上

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ねまるの関連情報