コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はんだ付け はんだづけ

百科事典マイペディアの解説

はんだ付け【はんだづけ】

鑞付(ろうづけ)の一種。接合する両部材の油・さびなどをきれいに除去し,フラックスを接合面に塗布したのち,約300℃に加熱したはんだ鏝(ごて)にはんだをつけ,接合部に供給する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

はんだ付けの関連キーワードセラミックコンデンサー日本パルス技術研究所マイクロモジュール塩化アンモニウムはんだ付けの日シリコン整流器通信ケーブルタムラ製作所タムラ化研耐熱性樹脂モジュール松田富士弥集積回路キルビー金めっきペーストブリキ超音波基板溶接

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

はんだ付けの関連情報