コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ばらす バラス

デジタル大辞泉の解説

ばら・す

[動サ五(四)]
解体してばらばらにする。「機械を―・して修理する」「肉を―・す」
殺す。「裏切り者を―・す」
[補説]「殺す」と書いて「ばらす」と読ませることもある。
秘密などを人に知らせる。暴露する。あばく。「内紛を―・す」
不法に売り払う。また、売りとばす。「盗品を―・す」
針にかかった魚を釣り上げる途中で取り逃がす。「大物を―・してくやしがる」
[可能]ばらせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ばらすの関連キーワードソーントン・W. バージェス東住吉事件暴く・発く抜け駆け尤も補説大物

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ばらすの関連情報