ひずみ(歪)計(読み)ひずみけい

百科事典マイペディアの解説

ひずみ(歪)計【ひずみけい】

試験片や被試験物が外力を受けたときに生ずる変形量(ひずみ)を測定するのに用いる装置の総称。機械的・電気的・光学的方法などによるものがある。たとえば引張試験片には伸び計を,被試験物や構造物部分の局部応力の測定には抵抗線ひずみ計などを用いる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android