コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ひな人形

1件 の用語解説(ひな人形の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ひな人形

平安時代、人形(ひとがた)の紙を川に流した「流しびな」がルーツとされる。女児の厄よけを願い、桃の節句に合わせてひな人形を壇に飾る現在の形式は、江戸時代中期に定着したとみられる。1970年代には五人囃子(ごにんばやし)など15体の人形を並べる「7段飾り」が6~7割を占めたが、現在は数%。人形5体の「3段飾り」や男女のひな一つずつの「親王飾り」が主流になっている。

(2012-02-28 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ひな人形の関連キーワード上巳雛祭筏流し扇流し鹿島流し七瀬の祓雛流し巳の日の祓蓼流し流し木

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ひな人形の関連情報