コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふうちょう座(風鳥座) ふうちょうざApus

世界大百科事典 第2版の解説

ふうちょうざ【ふうちょう座(風鳥座) Apus】

略号はAps。ケンタウルス座の南,〈天の南極〉付近に位置する小星座。1603年に刊行されたJ.バイヤーの星図〈ウラノメトリアUranometria〉で新設された。風鳥とは熱帯地方にすむ極楽鳥のことである。概略位置は赤経16h0m,赤緯-76゜。午後8時の南中は7月中旬であるが,日本では見えない。【石田 五郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ふうちょう座(風鳥座)の関連キーワードAPSフィルムAPSAPS-Cサイズデジタル専用レンズAPSHAPSC35ミリフィルム換算APS-Cサイズファインダー倍率ニコンDXフォーマット

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone