ふくおかFGによる救済策

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ふくおかFGによる救済策

九州親和HDが、傘下の親和銀行を最大760億円で、ふくおかFGに売却。親和銀は、ふくおかFG傘下で営業を続ける。九州親和HDは、売却益で公的資金など計530億円を返済し、残る230億円を普通株主に1株約50円で分配して清算する。

(2007-06-29 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android