コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふゆみずたんぼ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ふゆみずたんぼ

秋の収穫後から翌春まで田んぼに水を張り、微生物ドジョウ小魚など多様な生き物が育つ環境を作る。分解されたワラなどが肥料になり、泥が雑草を生えにくくし、カエルクモ害虫を駆除するため、農薬化学肥料を減らして米作りができる。

(2012-05-11 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ふゆみずたんぼの関連キーワードなつみずたんぼ冬期湛水水田

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ふゆみずたんぼの関連情報