コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふるさと市町村圏基金

1件 の用語解説(ふるさと市町村圏基金の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ふるさと市町村圏基金

自治省(現総務省)が89年、「ふるさと創生」を掲げて創設。参加市町村の出資金と都道府県の助成金で5億〜20億円規模とし、運用益を地場産業振興や文化振興などに充てている。現在、全国に145基金があり、規模は総額約1500億円。

(2008-01-27 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ふるさと市町村圏基金の関連キーワード自治省総務庁総務省総務省自治行政局総務省自治財政局総務省自治税務局ふるさと納税ふるさと回帰支援センターふるさと納税構想

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone