ふるさと雇用再生特別基金

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ふるさと雇用再生特別基金

地域の継続的な雇用機会創出をめざし、国が3年間で2500億円を都道府県配分栃木県には46億6千万円が割り当てられた。介護福祉子育て医療など10分野を対象に、企業NPOなどに新規事業の創設を促し、そこでの継続雇用をめざした。

(2012-04-01 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android