ぶら下がり取材

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ぶら下がり取材

会見場やホテルなどを使う通常の記者会見とは異なり、記者が取材対象者を取り囲んで行う取材方式。首相取材では、首相の横を歩きながら録音やメモをしないで行う方式が定着していたが、小泉前首相からカメラの前に立って質問に答える現在の形になっている。安倍首相は原則として1日1回、官邸内でぶら下がり取材を受けている。

(2007-06-08 朝日新聞 朝刊 政治)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

荒唐無稽

[名・形動]言動に根拠がなく、現実味のないこと。また、そのさま。「荒唐無稽な小説」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぶら下がり取材の関連情報