ぷつっと

精選版 日本国語大辞典の解説

ぷつっ‐と

〘副〙
① 細いもの、連続するものが急に、完全に切れるさまを表わす語。また、長く続いている話や音信などが突然絶えてしまうさまを表わす語。ぷつん。ぷつり。
※間木老人(1935)〈北条民雄〉「綱でもぷつっと切断するやうに、ぴたりと笑ひ止んで」
② 粒状の物が表面にとび出すさまを表わす語。
※父の婚礼(1915)〈上司小剣〉三「こなひだ、お駒の面皰指で絞ってやったら、白いシンがぷつっと出たで」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぷつっとの関連情報