コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

へき地学校

1件 の用語解説(へき地学校の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

へき地学校

交通の便に恵まれない山間地などにある公立の小中学校などを指す。文部科学省によると、へき地学校は全国で小学校3243校、中学校1354校(今年5月現在)。停留所、病陰郵便局といった場所と学校との距離を点数化し45点以上の場合、へき地学校と指定する。

(2009-11-25 朝日新聞 朝刊 富山全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

へき地学校の関連情報