コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

への への

大辞林 第三版の解説

への

( 連語 )
〔格助詞「へ」に格助詞「の」の付いたもの〕
動作・作用の対象を示す。 「役所-届出」 「平和-道」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

へのの関連キーワード戦争被害に対する補償・援護ターゲット・イーメールレスリングのスタイルアウトバウンドリンク初期対応(初動対応)デュアルボルテージフォルマリアージュサリーマ・オアシスアクセシビリティーエミグレーションファイアウォールカルマ・ヨーガ新古典主義文学へへののもへじへのへのもへじ非対称規制制度ヒュペーリオンキュリー温度エコファンド資本純輸出国

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

へのの関連情報