コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

への への

大辞林 第三版の解説

への

( 連語 )
〔格助詞「へ」に格助詞「の」の付いたもの〕
動作・作用の対象を示す。 「役所-届出」 「平和-道」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

へのの関連キーワードhome delivery初期対応(初動対応)アクセシビリティーオーラルセックスエミグレーションノミネーションヒドロキシル化へへののもへじへのへのもへじエミグラントナイスブルコリント書カラメル化印刷製本費資本輸出手向け歌海外旅行肺動脈弁母子感染御遣い物

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

へのの関連情報