コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ほうおう座(鳳凰座) ほうおうざPhoenix

翻訳|Phoenix

世界大百科事典 第2版の解説

ほうおうざ【ほうおう座(鳳凰座) Phoenix】

略号はPhe。晩秋の地平線近くに見える南天の星座。鳳凰という名はギリシア神話にあらわれる不死鳥フォイニクスのことで,500年ごとに火中に身を投じて生命を新たによみがえらせるという。ドイツの天文学者J.バイヤーが星図《ウラノメトリアUranometoria》で新設した南天12星座の一つである。α星ザウラクが光度2.4等で,ほかには目につく輝星はない。概略位置は赤経1h0m,赤緯-48゜。午後8時の南中は12月上旬である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ほうおう座(鳳凰座)の関連キーワードガーペー僧院英国健康保護局英国公衆衛生庁キモシンメチオニンエンケファリンクレロン嬢ジョゼフィーヌクレロンジョゼフィーヌフェニルアラニン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android