コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ほっとなる通りの自転車専用道

1件 の用語解説(ほっとなる通りの自転車専用道の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ほっとなる通りの自転車専用道

県警と国交省、地元商店街が昨年11月5日から980メートルの区間で運用を開始。歩道から自転車をなくして歩行者の安全を確保し、同時に自転車と車の事故も減らすのが狙いだ。車道は2車線の北向き一方通行で、東西両側にあった各1・25メートルの「原付き・自転車通行帯」を廃止し、東側に幅2・5メートルの自転車専用道を整備。縁石やポールで仕切り、車が入れないようにした。

(2010-01-31 朝日新聞 朝刊 山形 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ほっとなる通りの自転車専用道の関連キーワード商店街国交省国交仮想商店街電子商店街中見世ラインバーン商店街川端商店街の火災全国の商店街全国都市緑化フェア

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone