コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

まき・まけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

まき・まけ

父系の出自を中心とする家関係,すなわち本家分家の集団である同族を表わす古くからの呼称。地方によって呼び方は,ヒッケ,カブウラ,ミマキ,テマキ,オヤグマキ,ウカラ,ハチジなどとさまざまであるが,マキが最も一般的である。本質的には家の系譜であり,同族神を祀り,墓地を共同にし,互助的機能を果す結合関係である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報