コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

まちづくり交付金

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

まちづくり交付金

都市再生を推進するため、04年に新設された国土交通省交付金。道路、公園整備などに加え、市町村の提案に基づく事業も補助対象になり、事業費の約40%を補助する。事業期間は3〜5年程度とされている。

(2006-09-09 朝日新聞 朝刊 新潟全県 2地方)

まちづくり交付金

市町村の都市再生事業を支援することを目的に国土交通省が04年度に創設した。07年度までの4年間で773自治体に計約8070億円が交付され、その4割に当たる約3313億円は道路特定財源が充てられた。「都市再生は道路整備と関係が深い」というのが理由。交付金の使い道は市町村の裁量に委ねられ、「まちづくり」を目的にする事業なら公共施設の建設やイベントにも使える。

(2008-04-26 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

まちづくり交付金の関連キーワード宗像市とコミュニティ運営協議会出雲阿國座(仮称)公共事業予算

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

まちづくり交付金の関連情報