コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

まちづくり3法改正

1件 の用語解説(まちづくり3法改正の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

まちづくり3法改正

大型店への規制を緩和した98年制定の現行法を見直す。3法のうち都市計画法中心市街地活性化法の2法を改正して、延べ床面積1万平方メートルを超える大型店が出店できる地域を市街地周辺に絞り、郊外への出店を原則禁止。中心市街地活性化のため補助金を出しやすくする。日本商工会議所など経済4団体が要望、自民党ワーキンググループで作業を進めた。今年2月に閣議決定し今国会に提出した。

(2006-03-30 朝日新聞 朝刊 政治)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

まちづくり3法改正の関連キーワードRomeo小さな政府特区金融自由化御当地ナンバーTSCAフリーフェアグローバル緩和剤大型店の出店規制タクシーの再規制

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone