まちづくり3法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

まちづくり3法

都市計画泡中心市街地活性化泡大規模小売店舗立地法の総称。このうち都市計画法が改正されて2007年に施行。市街地の空洞化歯止めをかける狙いで、床面積が1万平方メートル以上ある集客施設の出店は「商業」「近隣商業」「準工業」地域に限られた。郊外の大型店は出しにくくなったとされる。

(2010-09-04 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

まちづくり3法の関連情報