コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

まちなか区域

1件 の用語解説(まちなか区域の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

まちなか区域

加賀藩時代に城下町を形成していた金沢城を中心とする市街地。JR北陸線、浅野川、犀川、中環状線が囲む区域に東山、森山、寺町、野町などを加えた約907ヘクタールになる。空洞化を懸念した金沢市は01年にまちなか定住促進条例を制定。現在、戸建てを建築する際は借入金の10%(限度額200万円)、マンションを購入する際は借入金の5%(同100万円)を助成するなど支援している。

(2007-10-12 朝日新聞 朝刊 石川全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

まちなか区域の関連キーワード小田原城加賀金沢福山金沢城一乗谷胚発生二俣和紙津幡直次郎水野好栄

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone