コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

まひ性貝毒

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

まひ性貝毒

アサリなどの二枚貝は、毒素を持った植物プランクトンを食べ、体内に毒を蓄積させている。貝の可食部1グラムあたりの毒量が、国の規制値の4マウスユニット(MU)を超えると、都道府県は出荷の自主規制を要請する。1MUは20グラムのマウスが15分間で死ぬ毒量。

(2014-03-28 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

まひ性貝毒の関連情報