コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

まひ性貝毒

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

まひ性貝毒

アサリなどの二枚貝は、毒素を持った植物プランクトンを食べ、体内に毒を蓄積させている。貝の可食部1グラムあたりの毒量が、国の規制値の4マウスユニット(MU)を超えると、都道府県出荷自主規制を要請する。1MUは20グラムのマウスが15分間で死ぬ毒量。

(2014-03-28 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

まひ性貝毒の関連キーワード化学兵器による中毒貝毒による中毒貝毒の症状アサリ貝毒

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

まひ性貝毒の関連情報