コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

まほしげなり まほしげなり

大辞林 第三版の解説

まほしげなり

( 助動 )
〔希望の助動詞「まほし」の終止形に接尾語「げ」の付いたものに、さらに断定の助動詞「なり」が付いたもの〕
話し手以外の者がその動作をすることをみずから希望しているようにみえる意を表す。…したいようにみえる。…したそうだ。…したいようだ。 「息も絶えつつ、聞こえまほしげなることはありげなれど/源氏 桐壺」 「朝顔折りてまゐるほどなど絵にかかまほしげなり/源氏 夕顔

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone