コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ままで ままで

大辞林 第三版の解説

ままで

( 連語 )
〔名詞「まま」に格助詞「で」の付いたもの〕
完了の助動詞「た」の連体形に付いて、接続助詞のように用いられる。上の句によって示される状態が保たれている状況で、次の行動がなされることを表す。 「通路に立った-、何時間も汽車にゆられて行った」 「ピアノの前に腰を下ろした-、ぼんやり考え事をしていた」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ままでの関連キーワードdrivein theatre死んでも死にきれない十和田湖(旧町名)クルーソックス後家を立てるオオアカゲラ箪笥の肥やし十和田(市)イソギンポ切込み砂利立ちっ放し銜えタバコ珠洲[市]推定相続人接続助詞猶あらじアズイズ出っ放し福山平野大牧温泉

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ままでの関連情報