まわし待った(読み)まわしまった

知恵蔵miniの解説

相撲の取組中に力士のまわしが緩んだ際、行司がそれを結び直すために勝負を中断すること。2014年の大相撲初場所で、4日目の時天空佐田富士、9日目の時天空と翔天狼の両取組中に、佐田の富士、翔天狼のまわしがそれぞれ2度緩み、「まわし待った」がかけられた。一つの取組中に「まわし待った」が2度かけられるケースは極めてまれで、珍事として報じられた。

(2014-1-22)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android