コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みずへび座(水蛇座) みずへびざHydrus

世界大百科事典 第2版の解説

みずへびざ【みずへび座(水蛇座) Hydrus】

略号はHyi。南天の小星座。16世紀ドイツ人の天文学者バイヤーJohann Bayer(1572‐1625)が新設した12星座の一つで,雌をあらわすHydraに対して,雄をHydrusと呼ぶのだが,日本名では前者を海蛇,後者を水蛇と訳した。輝星はなく,日本では全然見ることのできない天域である。概略位置は赤経2h40m,赤緯-72゜。午後8時の南中は12月下旬である。【石田 五郎

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android