コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みちのく会

1件 の用語解説(みちのく会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

みちのく会

2011年4月23日に発足。東日本大震災福島第一原発事故により、北海道に移って生活を始めた被災者、避難者のための自助団体。東北だけでなく、関東からの避難者も含めて現在は道内約1350人の会員がいる。札幌市に本部の事務所があり、避難者への情報提供や、交流会などを行っている。

(2013-03-11 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

みちのく会の関連キーワード震災大震災東北・関東大震災三・一一東日本大震災復興構想会議とくしまマラソン東日本大震災復興支援 2011函館ハーフマラソン大会東日本大震災の農業被害東日本大震災の被災者のための税還付制度東日本大震災の避難者数

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

みちのく会の関連情報