コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みちのく潮風トレイル

1件 の用語解説(みちのく潮風トレイルの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

みちのく潮風トレイル

環境省が東日本大震災の被災地支援を目的に進めている事業。ルートは八戸市から福島県相馬市までの全長約700キロ。このうち昨年11月に八戸市蕪島―久慈市小袖間が先行開通した。八戸市のほか、階上町(33・1キロ)、洋野町(26・8キロ)、久慈市(26・4キロ)の各区間に設けられたポイントスタンプを集めると記念のピンバッジと区間達成証明書、13カ所すべてを集めると特製ワッペンと踏破証明書をもらえる。問い合わせは種差海岸インフォメーションセンターへ。

(2014-09-14 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

みちのく潮風トレイルの関連キーワード震災大震災Jマット県内自治体の被災地応援東日本大震災の被災者のための税還付制度東日本大震災の復興事業県警の被災地派遣東日本大震災の避難者数徳島での東日本大震災の避難者の受け入れ自治体職員による被災地支援

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

みちのく潮風トレイルの関連情報