コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みなみのうお座(南魚座) みなみのうおざPiscis Austrinus

1件 の用語解説(みなみのうお座(南魚座)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

みなみのうおざ【みなみのうお座(南魚座) Piscis Austrinus】

略号はPsA。やぎ座,みずがめ座の南につづく秋の星座。ギリシア神話で怪物テュフォンに追われた女神アフロディテが難をさけて川底に逃げたときの魚の姿である。α星フォーマルハウト(魚の口の意)は光度1.2等,スペクトル型A3で,中国では長安の都の北門である〈北落師門〉の名で呼ばれた。日本では〈みなみのひとつぼし〉の名がある。概略位置は赤経22h0m,赤緯-32゜。午後8時の南中は10月中旬である。【石田 五郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

みなみのうお座(南魚座)の関連キーワードブルークローバー・キャンペーン前立腺特異抗原PSA前立腺がんPSAサハリン2認可取り消しホルモン補充療法の対象患者吉田(ピグモ)宏美中田亜矢前立腺癌

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone