コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みやぎ環境税(仮称)

1件 の用語解説(みやぎ環境税(仮称)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

みやぎ環境税(仮称)

県税制研究会は「広く浅く県民の負担を求めて、(森林整備の)財源とすることには妥当性がある」とした。同研究会は個人県民税で年間300円、500円、千円の超過額を想定。法人県民税でも3%、5%、10%の超過割合を念頭に置いて税収見込みを最大13億円と試算した。

(2007-11-24 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

みやぎ環境税(仮称)の関連キーワード公用負担応分県税小付け節税代助郷都道府県税府県税障害者自立支援法をめぐる訴訟市町村負担金

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone