コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みやぎ発展税

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

みやぎ発展税

法人事業税の超過課税で、現行の税率に5%をかけた値を上乗せして県が徴収する。資本金1億円、所得金額4千万円超の約8千社が対象で、5年間で150億円の税収を見込む。そのうち125億円を企業立地奨励金などによる企業誘致策に、25億円は震災対策に充てる。すでに東京都や大阪府など7都府県が法人事業税の超過課税を実施しているが、新たな実施は約30年ぶり。新税に関連して、県は進出企業のための減税措置である「企業立地促進税制」の関連条例案を11月議会に提案する。

(2007-10-13 朝日新聞 朝刊 宮城全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android