コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

むつみ[村]

1件 の用語解説(むつみ[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

むつみ[村]

山口県北部,阿武郡の村。人口2484(1995)。中国山地脊梁部北側の山間にあり,中央を阿武川の支流蔵目喜(ぞうめき)川が南流する。萩から津和野に至る石州街道が通じ,江戸時代,吉部(きべ)には代官所や駅が置かれ,市も開かれた。林野が広いが,農業が中心で米作,野菜やタバコの栽培,養鶏,肉牛の飼育などが行われ,特産にダイコンなどがある。吉部上に鎮座する吉部八幡宮と牟礼神社は,江戸時代,牛馬の守護神として崇敬された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

むつみ[村]の関連キーワード阿武町阿武隈高地山口県山口県立大学大眉飛騨願成就温泉岡崎権左衛門坂本喜左衛門春洋正宗

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone