むつ小川原開発地区

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

むつ小川原開発地区

1969年5月の新全国総合開発計画に位置づけられ、国、県、経団連などが進める計画。六ケ所村から三沢市北部に広がり、開発用地は3290ヘクタール。うち1176ヘクタールが地元企業を含む約100社に分譲済みだが、日本原燃の敷地と国家石油備蓄基地が用地のほとんどを占める(2013年3月末現在)。

(2014-04-09 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android