コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

むつ小川原開発地区

1件 の用語解説(むつ小川原開発地区の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

むつ小川原開発地区

1969年5月の新全国総合開発計画に位置づけられ、国、県、経団連などが進める計画。六ケ所村から三沢市北部に広がり、開発用地は3290ヘクタール。うち1176ヘクタールが地元企業を含む約100社に分譲済みだが、日本原燃の敷地と国家石油備蓄基地が用地のほとんどを占める(2013年3月末現在)。

(2014-04-09 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

むつ小川原開発地区の関連キーワード東京ヴェルディ文化勲章由紀さおりビリーバンバン杉田二郎志垣太郎ニッサンフェアレディZ432 PS30型怪物くんATGプロヴォーク

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

むつ小川原開発地区の関連情報