コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ものづくりと企業誘致を巡る動き

1件 の用語解説(ものづくりと企業誘致を巡る動きの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ものづくりと企業誘致を巡る動き

「ものづくり基盤技術振興基本没が99年に成立し、政府は2000年、「ものづくり基盤技術基本計画」をまとめた。急速に進んだ生産拠点の海外移転や、技術者の後継者不足に対応したもので、その後、基盤技術の開発や、産学官連携による人材育成などに予算が投じられている。一方、近年は企業の製造拠点が「国内回帰」するにつれ、各自治体は補助制度による企業誘致を本格化させている。県は06年4月施行の条例で、新しい企業誘致策を打ち出し、補助金の上限撤廃や、不動産取得税法人事業税の減免を新たに盛り込んだ。

(2007-07-06 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ものづくりと企業誘致を巡る動きの関連キーワード科学技術振興機構物尽し斧旁厳物作り厳物作りの太刀科学技術振興事業団殿作り科学技術振興機構(JST)教育振興基本計画日本科学技術振興財団

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone