コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ものづくり医療コンソーシアム

1件 の用語解説(ものづくり医療コンソーシアムの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ものづくり医療コンソーシアム

大阪の中小メーカーと大阪市立大医学部などが、医療機器開発を目指して昨年9月に設立した一般財団法人。理事に小型人工衛星「まいど1号」を企画した航空部品製造会社、アオキ(大阪府東大阪市)の青木豊彦社長ら。事務局は市立大に置き、医療現場の様々な要望と中小企業の技術力を融合させる。また、医療機器や企業連携の専門家らが助言する。メーカーや医療、工学関係者ら500人規模の組織に広げる目標を掲げている。

(2014-03-06 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ものづくり医療コンソーシアムの関連キーワード大阪市立大学大阪市立大阪城音楽堂大阪市立科学館大阪府大阪市西区北堀江大阪府大阪市住吉区大阪府東大阪市立花町大阪府東大阪市中小阪大阪府大阪市中央区南船場馬場為義渡瀬譲

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ものづくり医療コンソーシアムの関連情報