コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

やすらい祭・安良居祭 やすらいまつり

大辞林 第三版の解説

やすらいまつり【やすらい祭・安良居祭】

京都市北区の今宮神社で4月第2日曜日(もと陰暦3月10日)に行われる、疫病の神を鎮める祭礼。桜や椿で飾った風流傘を中心に、羯鼓かつこを持った少年と鬼が「やすらい花や」の囃子詞はやしことばに合わせて踊りながら町を練る。 [季] 春。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android