コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

やられる やられる

大辞林 第三版の解説

やられる

( 動下一 )
〔動詞「やる」の未然形に受け身の助動詞「れる」の付いたものから〕
負かされる。 「敵の陽動作戦に-・れた」 「暑さに-・れる」
被害を受ける。また、殺される。 「飲みすぎで胃を-・れる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

やられるの関連キーワードデービッド・カパーフィールドキリスト教社会主義住宅取得等特別控除天文学史(年表)オイディプス王桂馬の高上がりホルヘ イカサポール レノーと来た日にはデュブワード逆ピンチ効果国際通貨問題方言周圏論末恐ろしい黒田 清隆ぺちゃんこ幸田露伴いちころ大田皇女衛星都市

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

やられるの関連情報