ゆっくら

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆっくら

[1] 〘副〙 =ゆっくり
※玉塵抄(1563)一八「礼記のもよいことあればのびのびと気をのべてゆっくらとした心ぞ」
[2] 〘形動〙 動きの遅いさま。余裕のあるさま。
※こゝろ(1914)〈夏目漱石〉下「成るべく緩(ユッ)くらな方が可いだらう」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android